できちゃった。。。?

 

ferris.jpg

「避妊しないでセックスした。。。」
「そういえば生理が遅れてる?」
「妊娠しちゃったって思ったけど少し出血があったから大丈夫だよね?」
「これって妊娠の初期症状??」

頭の中が真っ白に。。。ってこともあるでしょう。でもちょっと待って。 


 予定外の妊娠。悩んだ結果、話し合った結果、「産む」と決めました。

 育てられるかも分からないのに、「産む」と言ってしまってよかったのでしょうか。自分のわがままかもしれない。「迷惑」なのかもしれない。

 でも赤ちゃんはあなたの所有物ではないですし、妊婦さんの体の一部でもありません。その命をママであるあなたが、何がなんでも、何と言われようと守ろうとする姿を「迷惑」とか「わがまま」と呼ぶのも、ちょっと違う気がします。命が与えられているなら、生きる道もまた用意されている、ジャパンアライヴはそう信じていますし、そのための出来る限りのお手伝いをさせて頂いています。

 大切なことは、赤ちゃんの幸せをなによりも心から願い、どうしたら、良い環境に赤ちゃんを迎え入れてあげられるのか、お腹が大きくなる間に一生懸命一生懸命考えることです。


 

babyfeet.jpg

 お腹の中にいる赤ちゃんのことを知ってみよう

 日本での妊娠の数え方は、最後の生理の始まった日からがスタートなんです。だから、実際には妊娠していない週もカウントしちゃいます。ということは、自分が妊娠しているって気づいていない人が、「生理が1週間遅れてるかなぁ?・・・」なぁんて思っている頃、実は妊娠2ヶ月目に入ってるんです。えー!!って感じですよね?しかも、その頃には赤ちゃんの心臓はもう鼓動し始めているんですって。(赤ちゃんができてから、つまり受胎3週間目頃には心臓が鼓動し始め、血液を循環させはじめます)これって、スゴイことだと思いません?

 

 


ocean.jpg

中絶って実際にどういうこと?  

まず!妊娠中絶は合法なのか?

 「都道府県の区域を単位として設立された社団法人たる医師会の指定する医師(以下「指定医師」という)は、次の各号の一に該当する者に対して、本人および配偶者の同意を得て、人口妊娠中絶を行なうことができる。妊娠の継続または分娩が身体的または経済的理由により母体の健康を著しく害するおそれのあるもの。暴行若しくは脅迫によってまたは抵抗若しくは拒絶することができない間に姦淫されて妊娠したもの。」

 つまり、中絶は法的にまったく自由というわけではなく、母性の生命健康の保護を目的として条文に当てはまる場合に限り許可されています。でも、この「経済的理由」が拡大解釈されて、ほとんどの中絶が比較的に簡単に行なえるのが実情です。 


ayako.jpg

生みの父親とは一緒になれないし、なってはいけないと思う。でもどうしても自分で育てたい。そうやってシングルマザーの道を決意される方もたくさんいます。 仕事をして家族を経済的に支えながら、一人で親の役目を果たしていく。シングルマザーの道は決して簡単ではないと思います。だからこそ、あなたしか頼れる人がいない子供のためにも、安全網(セーフティーネット)のある環境を作っていくことがとても大切になってきます。

 

具体的にどんなことを考えておくべきでしょうか。続きを参考にしてみてください。


 出産と育児。普通は一連のことです。しかし、もしかしたら神様が別の道を用意しているのかも知れません・・・。妊娠を強く望んでも子供ができない家族が、日本にはたくさん存在します。予期せぬ妊娠の相談もよく受けますが、それにも増して、「是非とも養子を我が子として育てたい」、という切実な願いが込められたメールも、数多く頂きます。


 

judeatcabin.jpg

自分で産んだ子だもの、育てられるならやっぱり自分で育てたいと思いますよね。一刻も早く迎えにくるからそれまで待っててねそんな気持ちで乳児院や里親制度を利用するという方法もあります。あまりにも自分の環境が整っていないところに赤ちゃんを迎え、赤ちゃんに多大な労苦を強いらせてしまう可能性があるようなら、むしろその方が賢明かもしれません。