性教育講演会の感想より(2)

 性教育講演会:感想文#2 男子の感想

今月は、夏前に行われた講演会の中で、掲載の許可を頂きました感想を少しずつシェアしていきます!

今日は男子(高校1年生)の感想です!

・男性と女性が考えていることは違う。自分は男性なので変に勘違いをしてはいけないと思った。 

・性行為は責任を持てないのしてしまて、もし子どもができたら相手の体も心も傷をつけてしまう事になるとゆうことが分かった。

・性の怖さや性の大切さを知った。そして演劇も非常に面白かったです。新たに知ったのは避妊しても恐怖心っていうのが残るということが非常に分かった。

・印象に残ったことは、自分勝手に考えるのではなく、パートナーの気持ちを第一に考えてパートナーを尊重するということです。自分自身、パートナーは居ないのですが出来たら気持ちを考えて仲良くしたいです。

・交際の関係を多く持たなければ恥ずかしいとか、そういう気持ちを自分も持っていたけど1人のパートナーを愛するのは自分もカッコイイと共感できた。歌が心に残った。

・上手な恋愛の仕方など、男女の違いを知ることができて良かった。確かに自分から断るのは勇気がいると思いましたし、無理に強要せず相手の気持ちを考えることが大事だと思いました。今日は自分の大切さや人々の大切さを改めて実感できる貴重な体験をさせていただき、ありがとうございました。

・ああいう活動をしている人達がいるんだなあと思った。すごいかっこよかった。

・演技も歌もとても上手かったです。興味深い話ありがとうございました。

・性交をすることによって色んな病気の感染に繋がることと、人の命を大切にすることを学びました。

・知らんことが色々あったので、今回の講演で知ることができて良かったし、内容もとても分かりやすくて良かったです。今回は僕たちのためにわざわざ来てくださりありがとうございました。

・色んな人間関係は、境界線があることが分かった。僕も人生のパートナーは、心から信頼できて心から好きだといえる人と結婚したいと思いました。