性教育講演会の感想より(1)

 前期もたくさんの高校にお招きいただきましてありがとうございました!

今月はその中から許可をいただいているコメントを少しずつみなさんにシェアしていきたいと思います。

以下はある高校の女子高校生1年生の感想です。

・自分1人しかいないし、今までも居なかったと思ったら、人一倍楽しんで、色んな事して色んな人と出会わないと損やし、人生もったいないと感じました。自分が産まれる前に3人流産していることを聞いて、その時は、自分が産まれてきてくれたから全然良いと言われる度に嬉しくて、今日尚更感謝したし、嬉しかった。自分の命、人生は自分で大切にしようと思いました。

・自分は元々お節介な性格で、他人の境界線に入ってしまうのですが、今回の講演を聞いて相手のことも考えなきゃなと思いました。

・自分という存在は、1人しか居ないということを改めて思い知ることができました。SEXというのは恥ずかしい行為だと思ってたけど、今回の講演会のお陰で神秘的なことなんだということを知れて本当にいい経験ができました。

・恋愛について1番興味深かったです。確かに今までの事は心に残っているし、それが自分の一部になっているとか考えてもなかったので結構刺さりました。これからもっといい恋愛ができるように頑張りたいです。

・男女によって事の感じ方が大きく違うかたり、相手の事を思って行動することが本当に大事だと思いました。赤ちゃんを中絶したお母さんの手紙の内容は、とてもこれからのことを考えさせられる内容でした。自分を大切に相手も大切にしていきたいです。 

・とても共感することが多かったし、自分も断れなくて何度も失敗しているので、自分の意思をちゃんと相手に伝えて、後悔しないようにしたいです。

・境界線という言葉がとても印象に残っています。お互いの気持ち、良い関係に大切な事など様々な新しい考え方を自分の中に見つけられた素晴らしい講演会でした。後々、大切な人できた時、今日のお話を思い出して、良い関係をつくれたら良いなと思いました。

・初めのやりとりなど少し変わるだけで相手の気持ちも変わるんだなと思いました。相手が拗ねたり怒ったりしていても、自分の本当の気持ちをしっかり伝えて関わることが大切だと分かった。よく軽い気持ちで性行為をしてしまう人などいますが本当に良くないと思いました。もっと自分の体、相手の体を大切にすることがすごく大切だと思いました。周りにそんな子が居たら止めてあげたいと思ったし、自分も気を付けたいと思いました。

・男女関係なく、自分の意思をはっきり主張し、相手のことも充分に尊重してあげることが大切だと強く思った。
性の関係を持つことは、子孫繁栄が目的だけでなく、お互いの心を捧げる行為だということが分かった。